ヒヨコ母さんの子育て術

子育て漫画かいてます。6歳と2歳と0歳の子育て中しながらの子育て漫画。ほぼ、毎日更新。

子育て真っ最中!! 限りなくフィクションに近いノンフィクション漫画描いてます。ほぼ毎日更新

無線教習でOver Drive

呼び起こされた黒歴史が火を吹くぜ

少し前に坂津さんのブログにこんな記事がのっておりました。

www.kana-ri.com

コレを見て、私、全く笑えなかったのです。そう、人ごとではなくって……。その時の話しをちょっと描いてみようと思います。

今を去る事十数年ぐらい前のこと。私は運転免許を取得するべく、運転教習所に通っていたのでありました。

無線教習という悪魔

 運転教習所には無線教習というものがありまして、普段は教官が隣にすわり、運転の指導をしてくれるのですが、この日は隣に教官が座りません。生徒は教習所内の決められたコースを何度も周回する。そういう教習なのです。

 私、1人で車に乗って運転するのは初めてでありました。生まれて、初めて。少なからずテンション高め…いや、もうMAXだったと言わざるを得ないでしょう。

 1人で車を運転しはじめて、ものの数分で私は……

f:id:hiyokomother:20170618110837p:plain

「走るーー雲ーーのー影ーをーーーーー

とびーーーこーーーえーーーるううううわぁああああああ」

「Over Drive」を熱唱していたのでありました。それだけじゃありません。

「ぶーーーーんぶーーーーん!!ぶぅいいいいいいいいいん!!!」

速度は60キロも出ていないくせに気分はもうレーサー。口で車の音を表現するテンションの上がりぶり。更に前を走っている車に

「私の走りを誰も止められない!!トロトロ走ってるんじゃねーーー!!うらぁ!!」

と暴走族???みたいなノリで運転していたのです。(運転は安全運転でしたけども)

そして訪れる赤恥の瞬間

何周かしている間に、コースを忘れてしまった私(そりゃあ、そんなにテンション上げ上げじゃ忘れるよね……。)ぼそっとこう言いました。もちろん独り言です。

私「あんれーー??ここ左だっけ???右だっけ???忘れちゃった……。ま、いっか……適当に………」

無線「ガガっ………そこは左です。」

…………………

…………………

…………………

………………

 

あれ………???…………

…………なんで教官の声???

そうだよ………。これは、無線教習…………。ずっとマイクはONのままだったんだよ…………。

 

……………………………………………………

全部聞かれてたーーーーーー

これから先はずっと黙って静かにしておりました。しかし、もう時は戻って来ない。熱唱した「Over Drive」も「ぶいーーーーん」も「うらぁ!!」も、みんな聞かれていたのです。

き…………記憶を!!!みんなの記憶を消して!!!それが無理なら私の記憶を!!!どうかお願い!!プリーーーーズ!!!!

車を降りて……小さくなったまま、私の無線教習は終わったのでありました。

そして伝説へ……。

1年後、同じ教習所に旦那が通い始めました。そしてあの無線教習の日、始まる前に教官が言った言葉。

「少し前に熱唱してた人がいましたけどー。こっちは聞こえてますからねー。皆さんそのつもりで………」

……旦那は私から話しを聞いていたので、すぐにピントきたそうです。私の事だと。

笑いを抑えるのに苦労したと、旦那は語っておりました。

今はもう、その教習所は無くなっています。私の無線教習の黒歴史も教習所が無くなったとともに消えていったのです。

………

ま、結局記憶は消えてないけどね!!!!

 

Over Drive

Over Drive