ヒヨコ母さんの子育て術

子育て漫画かいてます。6歳と2歳と0歳の子育て中しながらの子育て漫画。ほぼ、毎日更新。

子育て真っ最中!! 限りなくフィクションに近いノンフィクション漫画描いてます。ほぼ毎日更新

渋いねぇ おたくまったく渋いねぇ。中期超音波スクリーニング検査と焦らされる日々

あいも変わらず入院中てす。

入院して20日経ちます。この前妊婦検診がありまして、久しぶりに検診しました。

先生「中期超音波スクリーニング検査ってやった?」

私「いや、やってないっす。」

先生「じゃ、やっとこうか??」

f:id:hiyokomother:20160721093210j:plain

 中期超音波スクリーニング検査とは?

ん??でも中期スクリーニング検査って30週までじゃ…。でも、ま、いっか。妊婦検診だと、ささっと胎児の大きさや主要の内臓を見るだけですが、中期スクリーニング検査では30分かけて専門の先生がみてくれます。

それに、最近もらった超音波写真は、頭の大きさと大腿骨の長さの写真だけ…。どうせ腹から出てきたらいやでも毎日拝む顔なんだし、それで構わないとおもっていたけれど。折角だからいい顔撮ってもらおうかな??

とはいえ、急に中期超音波スクリーニング検査を薦められると、不安になります。

私「何か気になるところがあるんですか?」

先生「ちょっと大きいかなぁ?っておもうけど、ま、念のためだから」

む〜。そんなもんかなぁ…。とりあえず、予約した時間にスクリーニング検査をうけることに。薄暗い部屋で、先生はモニターとにらめっこ。たくさん写真を撮ってました。最後に「特に問題なさそうですね」と言われたので、ホッとしました。

赤ちゃんの顔がみたい!!

私「あのぅ…。赤ちゃんの顔って見られますか??」

先生「顔かぁ、結構骨盤の下にいるからなぁ。」

3Dの超音波は、赤ちゃんとお腹の間に隙間があればある程、鮮明に映るのだそう。だから20週から30週ぐらいの間にするらしいのてす。もう34週目に突入しているお腹の中は、赤ちゃんが大きくなっていて隙間がないので、上手く撮るのは難しいらしい。しかもお腹の人は、顔の前で手をバッテンにしており、

f:id:hiyokomother:20160721093249j:plain

「見せられないよ!!」

と、顔を隠している状態。シャイな奴め!!

何度も何度もみてくれて、3Dでは撮れず、2Dでようやく撮れた赤ちゃんの写真が、これ。

f:id:hiyokomother:20160719193421j:plain

f:id:hiyokomother:20160721093707j:plain

…………渋くね??

もう演歌歌手バリに渋い。影背負っちゃってる!!

でも、先生が折角一生懸命撮ってくれたし…。

「ありがとうございます!!」

笑顔でもらってきたけれど、病室に帰ったら病室のみんなで大爆笑。

どんな子が生まれてくるのかしら??とっても楽しみです。