ヒヨコ母さんの子育て術

子育て漫画かいてます。6歳と2歳と0歳の子育て中しながらの子育て漫画。ほぼ、毎日更新。

子育て真っ最中!! 限りなくフィクションに近いノンフィクション漫画描いてます。ほぼ毎日更新

切迫早産での入院!!日々の実態とは!?

入院してから3日経ったー。

なんとなく、日々にもなれて来ました。が、が!!

とりあえず死ぬほど暇です。脳がとけて、耳からでそう、

いや、実をいうと、今の私には脳なんていらないのです!!だって、私。

人間保育器なんだもんよ〜(T_T)

f:id:hiyokomother:20160702162806j:plain

なんぼ、逆さにして吊っといたら、いいんじゃない??と、思っていましたよ。逆さに吊ったら赤子が重力に負けて出ることもないじゃん??

入院してから

切迫早産の治療というのは、チョーシンプル。24時間リトドリン(子宮の収縮を抑える薬)の点滴をし、ただひたすら横になる。なーんもすることない。それが、腹の中の人が生まれていい週数になるまで続くのです。

私の場合は最低でも、4週間このまま。点滴につながれっぱ。まだ3日しか経ってないよぅ!!

f:id:hiyokomother:20160702162843j:plain

私の野望

そんな私にも、やりたいことがあったのです。入院する数日前、私はあるものを購入してました。これです!!

[rakuten:taps:10025495:detail]

f:id:hiyokomother:20160702162923j:plain

 もう、入院中にオタマニストになるしかない!!ひたすらに、ひたすらに練習して退院する頃には屈指のオタマニストになるのだ!!そんなことを力説する私を生暖かく旦那は見守ってくれました。

そう、このオタマトーンデラックスはヘッドホンの出力端子がついているので、病室でも安心して練習することができるのです。

 

 

オタマニストにオレはなる!!(海賊王的なノリ)

f:id:hiyokomother:20160702163035j:plain

そしてオタマトーンデラックスが我が手に

旦那が昨日お見舞いに来てくれるというので、家に届いたであろうオタマトーンデラックスを持ってきてもらうことにしました。

f:id:hiyokomother:20160702163240j:plain

デカッ

縦が44センチ。病室にあるとすんごい存在感があります。でも大丈夫!!私にはヘッドホンがあるのだ!!

あれ??

f:id:hiyokomother:20160702163304j:plain

病室に流れるプワォォオオンという音に慌てて、スイッチを切る私。

私「おっかしいなぁ」

旦那「ちゃんと、ヘッドホン刺さってないんじゃない??」

私「そんなはずは……」

何度やっても音は外に漏れるのです。旦那は説明書を無言で手渡しました。

f:id:hiyokomother:20160702163319j:plain

ヘッドホンを使用しても本体のスピーカーから音は出ます。

f:id:hiyokomother:20160702163334j:plain

ぬ、ぬわああんだってぇぇええ!!

嘘だ!?信じない!?っていうかそれヘッドホンの意味ないじゃん!!

病室でストイックにオタマトーンを弾くという私の野望は!?

旦那「じゃ、俺帰るわ。」

満面の笑みで旦那は帰っていきました。

病室で弾く事のないオタマトーンを残して…。

こうして、病室でのオタマニストの夢は絶たれたのであった。